人生を楽しむためのお金の使い方

資産運用/投資/節税/資格試験/趣味のお話など。人生を楽しむためのお金の使い方を考えたいブログ。

本日より!米国株最低手数料無料!(マネックス証券、SBI証券、楽天証券)


本日7/22(現地時間)約定分より、マネックス証券・楽天証券・SBI証券では、米国株式取引の最低取引手数料が無料になります!!


私のような

  • 少額ずつ色んなものに投資してみたい‼️
  • まとめて購入する資金(10万円以上⁇)はない‼️

という方に【朗報】ですね!!




米国株を購入する際の手数料ですが、上記3つの証券会社は基本的には
約定金額×0.45%
です。
※これに加えて円貨決済の場合は為替手数料がかかります。


しかし今までは、
最低手数料5ドル
手数料上限20ドル

という条件がありました。


約定金額×0.45%が5ドルになるのは
は、約1111,111…ドル。
1112ドルと考え、1ドル110円だと仮定した場合は

122320円。


つまり12万円分購入するのも、1万円分購入するのも、手数料は同じだけかかってしまうのですよ!!!


少し見方を変えまして。

12万円分一気に購入すれば、手数料は5ドルですが、
1万円分を12回に分けて、12万円分購入した場合…

なんと、手数料で60ドル…‼️



つまり、今までの米国株は、頻繁に少額取引するのには向いていなかったのです。(米国株は1株から買えるので、積立にも向いていると思うのですが、この手数料があったために今まで敬遠していました…)




それがなんと!!


本日より最低手数料無料!!
つまり、最低手数料という概念を撤廃!!


こうなると、米国株を購入するのにかかる手数料は、

約定金額×0.45%(上限あり)と、為替手数料の1ドル×※0〜50銭程度(証券会社によって異なる)のみ。

全て購入金額に応じたのものになっているのが嬉しいですね!!



※2019年7月現在、マネックス証券とSBI証券は、期間限定で米国株購入時の為替手数料(スプレッド)無料キャンペーンもやっています‼️

※円貨決済の場合は為替手数料がかかりますが、外貨決済なら為替手数料はかかりません。





そんなわけで、最低手数料撤廃記念として(?)

以前から気になっていた
バンガード・米国公益事業セクターETF(VPU)を1株だけ、購入致しました( ^∀^)♪






今回の米国株最低手数料撤廃で、投資初心者の方も米国株に投資しやすくなったのではないでしょうか??



私もまだまだ投資歴は浅く、初心者の域を出ていませんが、やはり最初は大きな金額を1つの銘柄に投資するのは、躊躇します。
そして、そもそもその「大きな金額」を、用意できなかったりします。笑



投資に興味を持って始めたばかりだと、私は
f:id:fpmeguru:20190719002219j:plain:w80「あ、この銘柄欲しい‼️…でも、こっちもいいな〜。これだと配当貰えるし、これは好きな企業だし…」

と、とにかく色んなものに投資したくなってしまいました。


50万円あったら、1つの銘柄に50万円注ぎ込むより、欲しい銘柄がたくさんあるので、それに分散して注ぎ込みたいお年頃です。笑



なので、今回の最低手数料撤廃は本当に嬉しいです!!


しばらくは、欲しい銘柄を少しずつ購入して、落ち着いてきたら購入した銘柄の買い増しをしていきたいと思います❤️