人生を楽しむためのお金の使い方

資産運用/投資/節税/資格試験/趣味のお話など。人生を楽しむためのお金の使い方を考えたいブログ。

モデルルーム見学記~3日目 物件C~

 

こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。

 

今回はモデルルーム見学3日目、物件Cに行ってきました!

 

f:id:fpmeguru:20191115013841j:image

 

 

モデルルーム見学記

 

見学回数:11回
見学した物件数:5件(うち何度も行った所2件)
期間:約3ヶ月

 

 

 

 

過去のモデルルーム見学記

 

以前までのモデルルーム見学記はこちら↓

モデルルーム見学記~1日目 物件A~ - 人生を楽しむためのお金の使い方

モデルルーム見学記~2日目 物件B~ - 人生を楽しむためのお金の使い方

 

仕事も少し落ち着いてきて、物件Bを見に行ったことで比較対象ができ、マンション熱が再燃‼️

 

今回は、ホームページ等を見て、素敵だと思っていた物件Cに見学にいってきました!

 

 

 

モデルルーム見学の流れと時間

 

今回見学に行ったのは物件C。

 

・新築マンション(建築済 入居前)

・最寄駅より徒歩9分

 

 

今回のモデルルームの流れは

 

 

必要書類記入(約30分)

建築済の物件でしたが、モデルルームは物件近くの別の場所にあったため、はじめはモデルルームの方に訪問。名前・住所・電話番号・年収などの個人情報記入。希望の間取り、他に見学に行った物件・回数、以前行った物件A・Bに関してなどのアンケートを記入。

物件の設備や構造の説明、周辺環境の説明等(約30分)

建築済の物件でしたが、資料も使って丁寧に説明して頂きました!

モデルルーム見学(約1時間)

模型を見たり、モデルルーム見学をしたり。

その後、パンフレットの全体図から空いているお部屋を紹介して頂き、気になる部屋を実際に訪問します。

物件見学(約1時間)

物件に連れて行ってもらい、共用施設や空いているお部屋を見学。

補足説明・質疑応答・試算・次回予約等(約1時間30分)

かなり好感触だったので、物件について詳しく聞いたり、試算をしてもらいました。

また、気に入ったお部屋をおさえてもらうためにも、住宅ローンの仮審査をしました。

そしてその場で、次回来店の予約もしました。

 

 

計4時間30分ほどかかりました!

 

 

 

これぞ!私が求めていたマンション!!

 

実際に物件を見て

「これだ!!」

と思いました(*^▽^*)

 

大規模マンションならではの、豪華絢爛ホテルライクな佇まい♪

エントランスは広くて綺麗だし、ラウンジ(共用スペース)もスタイリッシュ。

 

f:id:fpmeguru:20191124221318j:plain「こういう所に住みたい!!!」

 

 

一目惚れしました。笑

 

 

 

何故こんなに条件の良い所が空いているのだろうか?運命だろうか??

 

マンションの全体図(?)を見せて頂き、空いているお部屋を確認したのですが。

 

最上階の1つ下が空いていました。

※私は、なるべく上階に住みたいと思っていました。

景観の良さと、ただ単純に高い所に憧れがあったっていうだけの理由ですが…笑

ただ上階は、エレベーター待ちが長いとか、冷房が効きづらい等のデメリットもありますので、実際に購入の際はよくご検討ください。

 

 

しかも、最上階の1つ下といっても、バルコニーの下なので、足音も気にならなそう。

 

 

更に。

駐車場が、エントランスから近い平置きの所がぽつんと空いていたのです!

 

何故こんなに好条件の所が空いている…??

 

 

以前も書きましたが、やはりマンションは条件の良さそうなお部屋&エントランスや裏口に近い駐車場・駐輪場から埋まってしまいます。※先着の場合

 

なので、既に建築済で、売り出してからしばらく経っている物件は、あまり良い所が残っていない(もしくはまだ売り出されていないので、販売開始まで待たなければいけない)ことも多いです。

 

 

キャンセルでも出たのかな…?

とにかく運命を感じましたね。笑

 

 

 

値下げもアリ!!

 

販売開始してから1年弱経っていた物件のため、結構な値下げもありました。

 

こちらの物件はなんと、住宅ローンの諸費用サービス!

 

これは試算して頂いたところ、100万〜150万円くらい。

 

これは大きい…!!!

(期間限定のキャンペーンだと仰っていましたが、こちらの物件はまだ完売していないようで、見学をしてから1年経った今でも同じようなキャンペーンをやっているとホームページに記載がありました)

 

 

 

初めて住宅ローンの事前審査(仮審査)をしました!

 

物件を見学して、上記のお部屋もかなり気に入ったので、一度持ち帰って前向きに検討したいので、お部屋をおさえてもらうことはできるかとお伺いしました。

 

 

住宅ローンの事前審査(仮審査ともいう)をすれば、次の来店までおさえておくとのこと。

 

(住宅ローンの事前審査?何それ??)

 

 

住宅を購入する際に、大体の方は住宅ローンを使いますよね。

 

住宅ローンの審査には「事前審査(仮審査)」と「本審査」があります。

 

事前審査(仮審査)とは、本審査よりも簡易的な審査というイメージです。

※事前審査(仮審査)に通ったからといって、必ず本審査も通るとは限りません

 

 

物件を販売する方も、きちんと住宅ローンを返済していけるお客様かどうか、見極める必要がありますよね。

 

 

事前審査(仮審査)は、私の場合はその場で申込用紙を記入し、後に必要書類を持っていくという形でした。

私は、某金融機関の変動金利と、フラット35の事前審査(仮審査)を出しました。

 

 

 

事前審査(仮審査)って何!?疑問をぶつけてみた

 

両親から

「ハンコを押す時は、注意しなさい!!!」

と、口酸っぱく言われていた私。

 

 

事前審査(仮審査)の意味がよくわかっておらず、担当の方に疑問をぶつけてみました。

 

 

「物件購入しなくても大丈夫ですか?」←大丈夫です。

 

「キャンセル料かかりませんか?」←かかりません。

 

「一度やったらここで契約しなきゃいけないんですか?」←そんなことはありません。ただし他で借りる時は、そちらの金融機関で再度審査が必要です。

 

「まだ頭金とかも決めてないし、いくら借りるかわからないんですけど…」←条件の変更も可能。ただし、借入金が増える場合は、再度審査が必要なこともあるそうです。

 

 

とりあえずは満額で審査をしてもらい(借入金を少なくする分には、断られることはないため)、審査の結果は必要書類を提出した後、3日くらいでわかるとのこと。

 

 

 

事前審査(仮審査)、無事合格!

 

「合格」という表現が合っているかはわかりませんが…笑

 

無事、通りました。

 

 

この事前審査(仮審査)をしたおかげで、だいたいの金利と借りられる額、諸費用(各種手数料、印紙代、登記費用、保証料等)がいくら位かかるのかがわかりました。

 

諸費用って、結構かかるんですよね〜。(この物件の場合は、諸費用分値引きしてくれるというお話でしたが)

 

 

ほんと、契約してから

物件価格以外にこんなにお金かかるの!?

って思うこと、めっちゃあります。笑

 

 

 

次回来店予約をして帰宅

 

次の来店予約は2週間後にしました。(お部屋をおさえておけるのがこの期間とのこと)

 

 

かなり好感触で購入意欲もあるため、帰宅してから、頂いた資料を何度も見ました。

 

 

また、他にも検討している物件もあったので、そこのモデルルーム見学も予約しました。

 

 

何件か行ってみて、実際に見てみないとわからない!というのを実感したので、とにかく検討範囲内の物件は全部見に行ってみようと思いました。

 

 

続く☆