人生を楽しむためのお金の使い方

資産運用/投資/節税/資格試験/趣味のお話など。人生を楽しむためのお金の使い方を考えたいブログ。

【米国株・ETF】2020.03運用成績


 

ポートフォリオ

 

【全体】

f:id:fpmeguru:20200401211029j:plain



 

【ETF】

f:id:fpmeguru:20200401211059j:plain



 

【個別銘柄】

f:id:fpmeguru:20200401211118j:plain



 


()内は前月比

 

PFF:iシェアーズ優先株式&インカム証券 ETF -4.6%↓1.5%

SPYD:SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF -28.9%↓19.6%

PFFD:グローバル・X・米国優先証券ETF +2.3%↑6.9%

HDV:iシェアーズコア米国高配当株ETF -12.5%↓1.5%

VYM:バンガード・米国高配当株式 ETF -11.0%↓2.7%

VOO:バンガード・S&P500 ETF -15.1%↓10.3%

T:AT&T -7.1%↓15.7%

EWS:iシェアーズMSCIシンガポールETF -28.4%↓17.9%

LMT:ロッキード・マーチン -13.5%↓6.7%

IFGL:iシェアーズ先進国(除く米国)REIT ETF -27.5%↓20.8%

JXI:iシェアーズ グローバル公益事業 ETF -11.6%⭐️NEW

KHC:クラフト・ハインツ -7.0%↓1.8%

VPU:バンガード・米国公益事業セクター ETF -11.1%↓9.9%

ZTS:ゾエティス -2.4%↓11.5%

QDIV:グローバルX 高配当・優良・米国株 ETF -9.7%⭐️NEW

BTI:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ -13.7%↓13.4%

BNDX:バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF -2.9%↓2.3%

ACN:アクセンチュア -16.3%↓21.6%

MSFT:マイクロソフト +5.9%(±0)

KO:コカ・コーラ -16.3%↓18.1%

VT:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF -17.0%↓13.3%

BOH:バンク・オブ・ハワイ -33.3%↓24.2%

RWR:SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF -27.8%↓21.2%

SBUX:スターバックス -30.1%↓14.7%

USIG:iシェアーズ・ブロード米ドル建て投資適格社債 ETF -3.8%↓5.9%

 

 

【評価損益合計】-13.6%

↓9.0%(先月:-4.6%

【ETF】-13.8%↓7.9%)【個別銘柄】-12.9%↓12.6%

※円貨計算 107.61円/USD

 

 

 

配当金 USD(1株当たり・税引前)

 

f:id:fpmeguru:20200401224646j:plain

 

毎月配当

四半期配当 

 

 

 

総評

 

買→SPYD,PFFD,VYM,HDV,JXI,QDIV,PFF

売→なし

  

 

今月もかなり株価が下落しました。

米株式市場初のサーキットブレーカーが発動するなど、とにかく値動きの激しい相場でしたね。 

 

私は今回の株価下落局面で、高配当ETFを中心に買いました。

現在ほぼ全ての銘柄の株価が、平均取得単価より下回っている(=含み損)ので、いつもより多めに投資に回して、取得単価を下げる作戦です。

 

ここまでの株価下落、そして値動きの大きい相場は初めての経験なので、夜遅くまで相場を確認していたこともありました。

しかし寝不足になるのも困るので…

欲しい銘柄は指値注文して寝ることにしました。

 

値動きの大きめな銘柄は7〜10%下げたところ

値動きの小さめな銘柄は5〜7%下げたところ

→これの繰り返し

※数字に根拠はありません。私個人の現金比率を考慮して、刻んで購入していくならざっくりこのくらいかな、という数字です。

 

こうすると、サーキットブレーカーが発動する時に一気に約定する、という感じになりましたが(当たり前か…)、とりあえずはこんな感じで良いかなぁと思っております。

感覚的ではありますが、先に基準の数字を決めてしまうことで、精神的に楽になる部分はあります。

相場を見ていなくても、指定した株価になれば勝手に買ってくれるので、ゆっくり寝れますし。笑 

  

 

 

今後

 

これからどのくらい株価が下がるのか、もしくは下げ止まるのか、私にはわかりません。

含み損も大きくなっていますが、今は保有銘柄の取得単価を下げるチャンス!と思って、 なるべく多くの資金を投資に回したいです。

 

先月に引き続き

・一つの銘柄に一括投資はしない

・現金比率を保つ

を忘れずに、バランス良く投資していきたいです。

 

 

それでは、来月も良き投資ライフを!

 

 

 

※投資はご自身の判断でお願いいたします。